INFORMATION

2018/09/07

Dell'ga / Falorni | Personal Order

IMG_1271_2.jpg

装いの完成の為に必要なバッグの存在。

季節ごとに異なるスタイルに、色や形、サイズを変えて合わせる事はファッションを愉しむ上で欠かせないファクター。

今回、来春夏シーズンに向けた2つのブランドによるバッグの受注会を開催致します。

俄かにその魅力を体感する方が増えている老舗馬具メーカーであるDell'gaと、同じく知る人ぞ知る高級ブランドを支える職人によるブランドFalorni、共に異なるベクトルを向きますが、本質的な物作りのスピリットは同じ。

次なるシーズンへ向け、装いの補完をこの機会に。

IMG_1276_1.jpg

 

受注会についての記事はコチラから

2018/08/21

エルメスやヴィトンを手掛ける老舗メーカー | Pin 1876

top_slide_banner_Pin1876_001.jpg

一年を通じて最も出番が多いカシミアのストール。

中でも『Pin 1876』は、Botto Giuseppe率いるイタリア、ビエラの老舗であり専業メーカー。

その実力と高いクォリティは、エルメスやルイ・ヴィトン、ファリエロ・サルティなどを手掛けるなど折り紙付き。

そのエアリーで高級感のある風合いは、カシミアの心地良さをより身近に感じさせてくれるものとして、既に多くの人々によって支えられています。

糸のクォリティコントロールから染色まで、その全てを自社工場で行う事により、他では真似の出来ない至極の一枚が輩出されています。

上質さを日常に感じる事が出来る二つと無いストールが、今年も到着です。

 

Pin 1876製品はコチラから

2018/08/11

EMMETI | NEW ARRIVAL

IMG_9159.jpg

イタリア、フィレンツェ近郊の町ヴィンチにファーとレザーのガーメントファクトリーとして創業し、イタリア製に拘るラグジュアリーブランド『EMMETI』。

創業者であるヌンツィオは、愛息マッシモと愛娘ティーナの二人の頭文字を組み合わせM(EMME)+T(TI)をブランド名に。

コンセプトである「エレガンテ・スポルティーヴォ」を貫き、ラムナッパやムートンなどをふんだんに使ったハイエンドなレザーウェアを展開し、更に近年ではダウンを組み合わせたハイブリッドなアウターを展開しています。

数多在るレザーブランドと比較し、クォリティの高さに見合わぬコストパフォーマンスから日本でも人気のブランドへと成長し、大人を自負する男女にとって欠かせないブランドとなりました。

そのEMMETIが今秋より当店に登場。

 

EMMETI製品はコチラから

2018/08/11

Dell'ga | Contrast color order

IMG_9135_1.jpg

イタリアで古くから馬具作りを生業とするDELL'GA。

多くのブランドが広告戦略を組む中、一切の広告を謳わず顧客向けや紹介によって馬具に則ったバッグや革製品を作り続けて来た老舗です。

今回8月11日から15日までの期間限定にて、代理店別注モデルとなる2WAYトートバッグの『コントラストカラーオーダー』を開催致します。

元々DELL'GAがお好きな方、或いはまだ試された事の無い方も是非この機会に触れて見ては如何でしょうか。

 

DELL'GA | Contrast color orderについての記事はコチラから

2018/08/02

Aubade | New Arrivals 2018-2019 Men

Aubade_info_AW_blog002.jpg

歴史あるフランスのランジェリーブランド「Aubade」(オーバドゥ)は、当店に於ける第二の皮膚となるランジェリー、アンダーウェア。

内面から作り出される自信に満ち溢れた装いは、最も肌に近い場所に身に着けられるこれらによって顕れます。

幾ら外見を着飾っても、中身がいただけないのはナンセンス。

是非今秋冬の新作を纏い、より魅力溢れる男女へアップデイトを。

 

Aubade 製品はコチラから

※ランジェリー(女性物)は受注販売のみとなります。

 

【Aubadeについて】

長い歴史の中で培われたフランスのランジェリーブランド、オーバドゥは今年誕生60周年を迎えます。

芸術性を保ちながらも、受け継いできた技術の更なる向上を目指し、伝統の継承を行っています。
優れた技術力はオーバドゥのDNAです。オーバドゥでは裁断から着心地の良さに至るまで高い基準を設けられるため、1つのコレクションを制作するのに2年の歳月をかけて丁寧に作られます。
だからこそ、非常に忙しい生活を送っている女性の身体にぴったりとフィットし、一体となることができるのです。

このオートクチュール精神の高まりは、カレー地方で作られるリバーレースやスイス刺繍等の上質の素材の選定や、トリム、ジュエリー、レース等を使った上品な仕上がりによる洗練さ、仮縫いでミリ単位にまで及ぶ調整でも見て取ることができます。

オーバドゥのブラを作るには、サイズに関わらず、補強をしたり、ダーツを目立たないように縫うことによって、より快適な着け心地を得るために、少なくとも24個のパーツが必要です。オーバドゥでは、あらゆる体型に応じられるように、アンダー65cm Aカップからアンダー90cm Fカップまでのサイズを展開しています。
まるで第2の肌として全ての女性に合うように、また日常や人生においてありとあらゆる瞬間にパートナーとして女性の身体を輝かせる… これが、オーバドゥが常に情熱をもって取り組んでいる挑戦です。

1 2 3 4 5 6 7